米Microsoftは26日にサンフランシスコで開催されたEnterprise 2000の会場で,サーバー向けの新ソフト「Microsoft Mobile Information 2001 Server」を発表した。Mobile Information 2001 Serverは,Windows 2000サーバー上に構築したWebアプリケーションの情報を携帯電話向けに変換する機能などを提供する。これにより,携帯電話などの携帯端末からWindows 2000サーバー上のデータをリアルタイムで利用できるようになる。

 Exchange Serverのデータを利用できるようにするMicrosoft Outlook Mobile Accessも同時に提供を開始する。これを組み合わせることで,Exchange上で管理しているメールやスケジュール,タスクなどの情報を携帯電話から見られるようになる。

 Mobile Information Serverは2001年前半に米国で出荷を開始する予定である。通常の企業を対象としたEnterprise Edition以外に,異なる複数の環境を取り扱えるよう2階層に分けたCarrier Editionの2つのバージョンを用意する。

(根本 浩之=日経Windows 2000)