PR
 マイクロソフトは,1月11日からファイアウオール機能などを持つサーバー・ソフト「Internet Security and Acceleration Server 2000(ISA Server 2000)」の120日間評価版のダウンロード・サービスを開始した(該当サイト)。Standard Edition日本語版とEnterprise Edition日本語版の2つが用意されている。

 ISA Server 2000は,Proxy Server 2.0の後継製品。インターネットから社内ネットワークへの不正アクセスを防ぐファイアウオール機能と頻繁にアクセスするWebページを保存してアクセス速度の向上に使うキャッシング・サーバー機能などを備える。

 動作環境は,Windows 2000 Server(Service Pack 1以上),同Advanced Server(SP1以上),同Datacenter Server。Standard Editionはサーバー1台のみでの運用が可能で,サポートするプロセッサ数が4つまでの小規模向け。Enterprise Editionではそうした制限がない。
(干場 一彦=日経Windows2000)