PR

 シマンテックは5月10日,セキュリティ対策ソフトの新版「Norton Internet Security 2001 Version3.0」を発表した。使いやすく改良を施し,セキュリティ機能を強化した。主に個人ユーザーを対象とした製品だが,SOHOなど小規模な企業ユースでも役立つ。

 同製品は,昨年10月に発売した「Norton Internet Security 2001(NIS 2001)」の後継で,同社のウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus 2001」とファイアウオール・ソフト「同Personal Firewall 2001」などを統合したセキュリティ全般の対策ソフト。

 新版の目玉は,設定を簡単に行うための「セキュリティアシスタント」機能。セキュリティ対策に不慣れな初級ユーザーをこれまで以上に意識した作りとなっている。このほか,不正侵入を検知し自動的に警告を発したり,「ワーム」と呼ばれる自己増殖型の不正プログラム(ウイルス)を検知できるようになるなど,セキュリティ機能やウイルス対策機能をいくつか強化した。

 標準価格は9800円。初回の5万本に限り特別価格7800円。6月1日から店頭で販売を開始する。

(菅井 光浩=日経Windows 2000)