米Microsoftは,Intelの64ビット・プロセッサであるItaniumの出荷に合わせて64ビット版Windowsを提供する。Microsoftはこのほど,2つの新しいWindows製品の提供をまもなく開始すると発表した。

 1つは「Windows Advanced Server Limited Edition Version 2002」で次期サーバーOSであるWindows 2002のプレリリース版である。もう1つは「Windows XP 64-bit Edition」で同様に64ビット版Windows XPのプレリリース版だ。出荷は,PCベンダーがItaniumハードウエアを提供するこの夏を予定している。

 これらのプレリリース版OSを稼働させたItaniumサーバーやワークステーションを購入したユーザーは,製品版のWindows 2002やWindows XPが今年末ごろに出荷されたのち,製品版を受け取ることができる。64ビット版のWindows 2002やWindows XPと32ビット版の各製品は同時に提供されるという。

 64ビット版Windows製品は巨大なデータベースを扱うビジネス用途,アカデミックな科学技術計算を行う組織や32ビット版のメモリーで不足するユーザーなどに向けたOS。Microsoftによるとデータベース管理システムSQL Serverの64ビット版製品の開発も進行中であるという。