米MicrosoftのBill Gates会長は,Windows 2000 Server次期版の正式な製品名を「Windows .NET Server」にすることを明らかにした。アトランタで開催されている技術者向けセミナーTech・Ed 2001の基調講演で米国時間6月19日に発表した。

 開発コードWhistler Serverで知られるこの次期Windows Server製品の名前は,4月30日に米Gartnerのセミナーで「Windows 2002」になると発表されている。しかし,MSはこの名前に満足しておらず,プラットフォーム・グループ副社長のJim Allchin氏が5月に「この名前は正式決定ではない」などと発言していた。今回の発表ではGates会長が実際に名前が変わったことを示した格好だ。

 名前が変わったとはいえ,サーバーOS製品であるWindows .NET Serverも,クライアントOS製品であるWindows XPも,位置づけとしては,バージョン2002と言える。米国ではWindows XPは10月下旬に発売することをMSが発表している。Windows .NET ServerなどサーバーOS製品群は,2001年遅くあるいは2002年初めの出荷が見込まれている。