ジャストシステムは2001年9月13日,顧客の声などのテキスト情報を分析・分類するテキスト・マイニング・ソフトの新版「ConceptBase Clustering Ver.2.0」を9月27日に発売すると発表した。

 ConceptBase Clusteringは,インターネットやコール・センターで収集した顧客の声などのテキスト・データを分析し,自動的に分類するソフト。顧客の企業や商品に対する意見や要望を効率的に集約し,経営戦略の意思決定を支援するのが狙い。今回のConceptBase Clustering Ver2.0は,分析機能を強化し,概念の分析だけでなく「すごく」や「とても」といった人間の感情の程度を表わす感性表現まで分析できるようにした。これによって「何に対して,どの程度,どのように感じているか」という深い分析が可能になるという。

 対応OSはWindows NT Server4.0 Service Pack 5以上。価格は,1000万円(1サーバー,1クライアント付属)。なお同ソフトを利用するには,別途,検索エンジン・ソフト「ConceptBase Search1000 Ver.2.0」及び「アップデートモジュール5」以上が必要となる。ConceptBase Search1000 Ver.2.0を含め,テキスト・マイニングに必要なソフトがパッケージになった「ConceptBase TextMining スターターパック」の標準価格は1440万円。

(木村 亮=ニュース編集部)