ネットワールドは10月19日に,Windows XPなどに対応したインストール・ソフト「InstallShield Developer 7.0」を出荷開始する。開発元は米InstallShield Software。

 InstallShieldは,開発者が作成したアプリケーションのインストール・パッケージを作成するためのツール。従来のsetup.exeを用いたインストーラに加え,Windows 2000で搭載されたインストール・サービスWindows Installerに対応したインストーラも作成できる。

 新版の目玉は,11月に出荷される最新OS「Windows XP」をはじめ,米Microsoftの開発ツールVisual Studio 6.0の次期版Visual Studio .NETや,Windows XPの64ビット環境に対応したこと。Windows Installerの最新バージョン2.0を使うことで実現した。

 価格はオープン。2001年12月25日までのキャンペーン価格は18万8000円。動作OSはWindows 98/Me/NT 4.0/2000/XP。

(小野 亮=日経Windowsプロ)