帝人コグノス(本社:東京都文京区)は2001年10月11日,企業向け各種データ分析・レポーティングの統合製品「Cognos Web BI Suite」を発売した。同ソフトは,OLAP(多次元分析)ツールとレポート生成機能を1つのパッケージにした統合製品。価格は792万円(1サーバー,25Webクライアント)から。同社では2001年度に100社に導入することを目標としている。

 同製品は企業内に蓄積したデータを,マーケティング,販売,売り上げ,コスト,在庫など様々な指標に基づいて分析するためのソフト。データは表やグラフの形式でレポートとして表示・印刷できる。CRMやERPなどの基幹業務と連携することも可能だ。対応OSはWindows NT 4.0 Server,Windows 2000,IBM AIX,hp-ux,Solaris。

(木村 亮=ニュース編集部)