NECは10月19日,7万8000円と低価格のPCサーバー機「Express5800/110EeSスペシャルパック」を発表した。出荷開始は10月22日。CPUは850MHzのCeleron,メイン・メモリーは64Mバイト(最大1.5Gバイト),ハードディスク容量は20Gバイト。

 OSは付属しないがWindows 2000 Server,Windows NT Server 4.0のほか3種類のLinuxに対応する。本体には,運用管理ソフト「ESMPRO」が付属する。このソフトは,サーバーの障害兆候をインターネット経由で保守要員に通報する「エクスプレス通報サービス」と連携する。

 同社はPCサーバー市場の拡大を狙って,この製品を従来の販売ルートの他に家電量販店の店頭販売や,大学生協でカタログ販売も行うとしている。

(茂木 龍太=日経Windowsプロ)