ジャストシステムは,一太郎11やATOK14などの同社製品の正式なWindows XP対応情報を同社のWebサイトで公開した(該当サイト)。Windows XP上で利用する際には,修正モジュールの適用が必要になるものが目立つ。

 Webサイト上では,一太郎11やATOK14,花子11など55製品を対象にした対応表が公開されている(一部は確認作業中または今後発売)。このうち,Windows XPに「対応済み,またはWindows XP対応モジュールを導入により対応」とされているのは,一太郎11やATOK14など49製品ある。一方,「対応していない」というのは,「なるほどねっと /R2」や「ももんがクラブ 3・4・5歳コース」など6製品(「MegaVi TV2」のみ非対応ながらアップデート・モジュールを準備)。この表にない製品は,Windows XP上での動作は保証外またはサポート対象外という。

 「対応済み,またはWindows XP対応モジュールを導入により対応」とするうち,「一太郎11」「ATOK14」など29製品には,修正モジュールが必要になる。修正モジュールには,複数の製品に共通の「共通モジュール」と各製品個別の「専用モジュール」がある。「専用モジュール」はさらに「アプリケーションごとに用意されたWindows XP対応モジュール」と「最新のアップデート・モジュール」がある。例えば,一太郎11は,共通モジュールと一太郎11専用Windows XP対応モジュールが必要になる。ATOK14は「最新のATOK14 for Windows アップデートモジュール」が必要になる。

(干場 一彦=日経Windowsプロ)