PR

 米Thin Computingは1月7日,Linuxマシンで動くターミナル・サービス・クライアント「WinConnect」を発表した。サーバーにインストールされているWindowsアプリケーションをLinuxマシンで使用できるようになる。

 ターミナル・サービスは,サーバー側でWindowsアプリケーションを動かし,画面情報だけをクライアントに送信している。そのため,クライアント・マシンの性能が低くても,サーバー・マシンの性能が十分高ければ,最新のアプリケーションを快適に使える利点がある。ただし,OSを動かすのに必要最低限のスペックでなければならない。LinuxはWindows NT/2000といったOSより低い性能のマシンで動く。そのため,CPUにi486などを搭載した旧型のマシンを有効活用できるようになる。

 価格は49.95ドル。同社のWebサイトで購入できる(該当サイト)。デモ版もダウンロード可能。

伊藤 康生=日経Windowsプロ