PR

 マイクロソフトは,ファイアウオールおよびプロキシ・サーバー・ソフト「Internet Security & Acceleration Server 2000」の最初のサービス・パックの提供を開始した。名称は「Internet Security & Acceleration(ISA) Server 2000 Service Pack 1」で,稼働中のISA Serverへの導入を強く推奨するとしている。

 ISA Server 2000 Service Pack 1は,既存のホットフィックス(修正モジュール)のすべてを含み,セキュリティや安定性,パフォーマンスの向上などが図られているほか,次期サーバーOSであるWindows .NET Serverベータ3に対応する修正が行われているという。日本語版では日本語ドメイン名対応機能の強化などが施されている。

 ISA Server 2000 Service Pack 1はマイクロソフトのWebサイト(該当サイト)からダウンロードできる。CD-ROMでの提供方法もまもなく案内を始める予定。

(干場 一彦=日経Windowsプロ)