米Microsoftは4月17日,Windows CE向けの .NETアプリケーション実行環境「.NET Compact Framework(以下,.NET CF)」および,統合開発環境「Visual Studio .NET」で.NET CF対応アプリケーションを開発するための拡張モジュール「Smart Device Extensions(SDE)」,それぞれのベータ版リリースを発表した。同社のWebサイトでベータ・テスターを募っており,プログラム・コードも間もなくテスター向けに公開される見込みである(該当サイト)。対応するデバイスは,Windows CE 3.0をベースとしたPocket PC 2000/2002,およびWindows CE .NETベースの各種デバイス。

 .NET CFの機能は,Windows向けの .NETアプリケーション実行環境「.NET Framework」のサブセットになっている。SDEを組み込んだVisual Studio .NETを利用することで,フォームにボタンやテキスト・ボックスなどの部品を配置して,部品ごとの動作を記述する,いわゆるビジュアル開発が可能である。.NET CFにはデータベース操作オブジェクトADO.NETも組み込まれており,データベース・アプリケーションも.NET Frameworkと同じように開発できる。

(斉藤 国博=日経Windowsプロ)