マウンテンビュー・データは2002年5月22日,NAS(Network Attached Storage)用オペレーティング・システム「MVD Powered NAS スタンダード」の90日期間限定版を無償で配布すると発表した(該当サイト)。対象は法人で100社。

 MVD Powered NASをウィザードに沿ってPCサーバーにインストールすれば,エンドユーザーがNAS専用機を低価格で作ることができる。同社によれば,このようなソフトの製品化は初めてという。NASはLANに直接接続するストレージ・システムで,ファイル・サーバー専用のアプライアンス・サーバーといえる。管理の手軽さが評価され,導入される事例が最近増えている。

 MVD Powered NASは2001年11月に発表したPCサーバー向けのLinuxベースのOSで,従来はNASを販売するOEMメーカー向けに提供されていた。今回エンドユーザー向けにパッケージ販売するのに先立ち,体験版を提供することにした。今後9月までに製品版を19万8000円で発売する予定。MVD Powered NASは(1)耐障害性に優れたジャーナル型ファイル・システムの採用(2)短時間でバックアップが可能なスナップショット機能,などの特徴を持つ。

(茂木 龍太=日経Windowsプロ)