Microsoftが2002年末に,無線ネットワークのハードウエア市場に参入することが明らかになった。具体的な製品はまだ分からないが,コンシューマが自宅のネットワークを早く簡単にセットアップし,インターネットに接続できるようにするものを計画している。

 この計画にたずさわっている数人に聞いたところによると,Windows XP以外のシステムにとって無線ネットワークは難しいこともあり,まだニッチな市場であることから,彼らも詳細は決めかねているようだ。いえることは,IEEE 802.11aや802.11gといった新しい規格ではなく,802.11bを使った製品になることぐらいである。