米Microsoftは,Windows Server 2003に関する新しい信頼性向上サービスを明らかにした。Microsoft Reliability Serviceと呼ばれているもので,このサービスは顧客のシステムのイベント・データをモニターして分析レポートを提供してくれる。ソフトウエアとハードウエア・コンポーネントを監視することで,ダウンタイムの原因を特定できるという。Windows Server 2003に組み込まれた信頼性や可用性を高める数々の改善点と合わせれば,Windows 2000 Serverと比べてアップタイムを平均40%も向上できるとMicrosoftは主張している。