米Microsoftは,「Office 2003」という名称でOffice次期版ベータ2を社内的に2月に提供し,3月に一般に公開する計画を明らかにした。3月の公開はパブリック・プレビュー・プログラムを使った非常に広い範囲にわたるものになる。

 先週,MSDN Universal会員に一時的に同製品のベータ2を提供したことはやはり手違いだった(該当記事)。ベータ・テスターは3月に提供を受ける。「Office 11のベータ2をMSDNで提供したことは不適切だった。この製品の成功には何段階かのレベルの教育が不可欠である。Microsoftとユーザーが生産的で正確な評価プロセスを実施できるように教材を準備する。その準備が完成した3月にベータ2を提供する予定だ。今回の混乱をお詫びする」と同社は説明している。

 しかしながら,間違いではなかったことがある。MSDNで公開されたものは本物のベータ2だったことだ。