マイクロソフトは,「Windows Server 2003」販売促進策の一環として,6月25日のパッケージの発売開始に合わせてパソコン量販店で“店頭コンサルティング”を実施する(該当サイト)。各店の法人顧客向け相談カウンターに,Windows Server 2003に精通した専任のコンサルタントを配置し,技術的な質問やライセンスについて,無料で相談に応じる。

 今回のマイクロソフトによる店頭コンサルティングは,3~5日間の短期間のもの。従来,Windowsの新バージョンは,午前零時に店頭販売して盛り上げてきたが,今回はサーバーOSということもあり,法人窓口での堅実なキャンペーンに徹する。

 「Windows Server 2003導入相談コンサルティングサービス」を実施するのは,東京都の「ソフマップ東京1号店」「ビックカメラ 新宿西口店」「ラオックス ザ・コンピュータ館」,愛知県の「エイデン コンプマート名古屋」,広島県の「デオデオ本店ブロードバンドデジタル館」。期間は6月25日から27日(一部店舗は6月29日)まで。

(中田 敦=日経Windowsプロ)