日本ヒューレット・パッカードは9月16日,2個のCPUを搭載するPCサーバー「ProLiant ML350 Generation 3」に3.06GHz動作とXeonで最高速のものを搭載するハイエンド・モデルを追加した。出荷開始は9月下旬。価格は27万円から。従来のハイエンド・モデルは,2.80GHz動作のXeonを搭載した製品だった。

 ProLiant ML350 Generation 3は,タワー型のPCサーバー。メモリーは最大8Gバイトまで搭載できる。6個のディスク・ベイと最大2個の電源装置はホットプラグに対応しており,可用性を高められる。また,Wide ULTRA3 SCSIインタフェースや1000BASE-T対応のネットワーク・ポートなどをを標準で搭載する。

(茂木 龍太=日経Windowsプロ)