PR

 米Microsoftは,次期Windowsである「Longhorn」(開発コード名)のbuild 4051をMSDN(Microsoft Developer Network)の会員がダウンロードできるように公開した。

 このダウンロード・サービスはLonghorn Client Previewと呼ばれる。Longhorn build 4051は32ビット版と64ビット版からなり,AMD64,x86,IA-64の各プラットフォームで使える。他にも,Longhorn software development kit(SDK),the Longhorn Driver Kit(LDK)およびホワイト・ペーパーなども付属している。

 Microsoftによると,このバージョンは機能のすべては入っていないので,業務用のマシンにインストールすべきではないとしている。

(Paul Thurrott)