PR

 以前報告したWindows XP “Reloaded”の続報をお届けしよう(既報)。その記事では,XP Reloadedとは,米MicrosoftがLonghornの出荷前に販売する,Service Pack 2(SP2)を適用したWindows XPのパッケージ版であると報告した。

 その後,MicrosoftにXP Reloadedの内容を明確にするよう求めたが,同社はこの製品について語る準備がまだできていないという。だが私が読者から受け取った質問のいくつかには答えられると思う。

 まずXP Reloadedは2004年末に出荷されるはずだ。だがXP Reloadedは,Windows XPにSP2を適用したWindows XP Second Editionではなく,そんな売り方もされないだろう。XP ReloadedはWindows XPのパッケージ名やSP2そのものではなく,Windows XP用のアドオン・キットになるようだ(アドオン・キットに最終的に付けられる名前は変わってしまうかもしれないが)。例えば,新しいバージョンのWindows Media Playerなどが含まれる予定だ。

 今のところ,XP Reloadedについて分かっているのはこれくらいである。Microsoftは出荷ぎりぎりまで,セキュリティ強化中心のXP SP2の開発に注力したいと考えているようで,それは納得できる。今後数カ月でXP Reloadedに含まれるコンポーネントについて,よりいっそう詳細が分かると期待している。

(Paul Thurrott)