PR

 シマンテックは3月25日,同社のセキュリティ管理ソフト「Symantec Security Management System」で管理する情報を日本ヒューレット・パッカードの統合システム管理ソフト「HP OpenView Operations」に連携させるソフト「Symantec Event Relay for HP Open View Operations」を発表した。4月1日に出荷を開始し,価格は110万円。

 シマンテックのセキュリティ管理ソフトであるSymantec Security Management Systemは,(1)企業内のサーバーやクライアントに既知のぜい弱性が存在しないか監査する機能,(2)ファイアウオール・ソフトを管理する機能,(3)クライアント・マシンのウイルス対策ソフトを管理する機能――などを備えている。ファイアウオールやウイルス対策ソフトは,シマンテック以外のベンダーの製品にも対応している。今回発表したSymantec Event Relay for HP Open View Operationsは,HP OpenViewのユーザー向けの製品であり,HP OpenViewのコンソールからSymantec Security Management Systemが備えるセキュリティ管理機能を利用できるようになる。

(中田 敦=日経Windowsプロ)