PR

 MicrosoftはSUSE Linuxの元セールスマンKarl Aigner氏を雇った。彼は,以前ミュンヘンにおけるSUSEの顧客担当責任者で,ドイツのミュンヘン市が,Microsoft製品からLinuxや他のオープン・ソース・ソフトウエア(OSS)に乗り換えさせるのに一役買った人物。

 Karl Aigner氏はドイツの中規模企業向けにデータ・センター製品を販売する担当者になり,Microsoftはまさにほかでもないかつての悪役を雇ったわけだ。同氏は2003年末にSUSEを辞め,4月始めにMicrosoftで新しい仕事をスタートさせた。

(Keith Furman)