PR

 MicrosoftはLonghornとMSNの検索機能を統合する話をあちこちでしているが,先週Microsoftのグループ担当副社長Jeff Raikes氏は,さらにMicrosoft Officeの次期バージョン「Office 12」(開発コード名)にも,その検索機能が不可欠なものになるよう組み込むことを明らかにした。

 これは重要な意味を持っている。多くのユーザーにとってOfficeは,自分たちのシステム上で作り出されるたくさんのドキュメントとつながっている。しかし,Officeが検索機能をどうやって使うのかはまだ不明だ。Raikes氏によるとこの技術はMicrosoft Researchが開発するという。

(Paul Thurrott)