PR

 マイクロソフトはこのほど,Windows XP Service Pack 2(SP2)におけるハードウエア/アプリケーションの互換性に関する情報をまとめたサイトを開設した(該当サイト)。パソコン・メーカーやソフト・メーカー,周辺機器メーカーなどが公開したWindows XP SP2に関する対応情報へのリンク集である。

 現在出荷されているパソコンの中には,BIOSやデバイス・ドライバをあらかじめアップデートしておかないと,Windows XP SP2のインストール直後にパソコンが起動しなくなるものがある。NECのAthlon 64マシンや東芝の一部ノート・パソコンなどがその例。アプリケーション・ソフトや周辺機器についても障害が起こる場合があることが判明している。ユーザーはWindows XP SP2をインストールする前に,自分が利用するパソコン,周辺機器,アプリケーション・ソフトのWindows XP SP2への対応状況をこのサイトで必ず確認すべきだ。

(中田 敦=日経Windowsプロ