PR

 米Microsoftはまもなく,コンシューマ向けインスタント・メッセージング(IM)ソフト「MSN Messenger 7.0」のプライベート・べータ・テストを実施する予定だ。また,年末までに一般向けのプレビュー版を出荷する。

 MSN Messenger 7.0は,MSN Messengerのメイン画面にライト・ブルーのMSN 9.xの外見を追加し,MSN Searchのような様々なMSNサービスと統合されている。いままでMSN Messenger 6.xは,いくつかの理由でチャット・ウインドウにしかその外見を実装していなかった。新版では,だれかがあなたの注意を引こうとしているときに知らせる「ウインク」と「ツっつき」機能がある。これは,視覚的にウインドウをぶるぶる振わせたり,ユニークな音を発したりするものだ。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら