PR

 Microsoftは10月5日,次世代の「MSN TV 2 Internet & Media Player」を発表した。MSN TV 2は,Webや電子メールといったインターネット・コンテンツや,LANで接続したパソコンからのデジタル・コンテンツをテレビに映し出すセットトップ・ボックスである。ワイヤレス・キーボード,リモコンが付属し,インターネット経由で付加サービスも利用できる。

 「新しいMSN TV 2 Internet & Media Playerは,ユーザーをパソコンの前から解放して,Webページやパソコンに保存した写真,音楽,家族のビデオなどをリビングルームで楽しめるようにする」と,MicrosoftでMSN TVのジェネラル・マネージャを務めるSam Klepper氏はいう。

 「われわれのサービスは,娯楽や情報,コミュニケーション・サービスを提供するユニークなものです。しかし,設置や利用方法は簡単です。MSN TVは8年間の開発の結果であり,顧客へ双方向テレビを提供するためのものである」(同)と語る。

 新しいMSN TVサービスは,家族がパソコンに保存しているデジタル写真や,音楽,ビデオを楽しんだり,MSNビデオ,MSNラジオ,MSN電子メールなどのオンライン・コンテンツへアクセスを促進させる。

 セットトップ・ボックスは,Windows CE .NETベースで,733MHzのCeleron,128MBのRAM,64MBのフラッシュ・メモリーを搭載している。このほか,USBを2ポート,56kビット/秒のモデム,Ethernetのポート,S出雄端子,コンポジット・ビデオ端子もある。

 MSN TVは,Web TVの後継に当たるものである。Web TVはMicrosoftが1997年に買収し,その後,Web TVのセットトップ・ボックスは,インターネットの初心者向けにデザインされ,キーボードやブロードバンド接続機能は含まれていなかった。

 MSN TV 2は,技術的に精通したユーザー層をターゲットにしている。この端末の価格は,約200ドル。MSN TVサービスの料金は,ブロードバンド接続サービス付きで,1カ月9ドル99セント,または年間99ドルを計画している。ダイヤルアップ接続の場合は,1カ月21ドル95セント,または年間199ドル95セントを計画している。

(Paul Thurrott)

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら