世界最大のPC会社であるDellは先週記録的な売上高と,最近の四半期で25%も利益が急増したことを発表した。

 同社は125億ドルの売上高と846万ドルの純益を記録し,同社のPCへの需要が,特にビジネス向けを中心に劇的に伸びたことを指摘した。実際にDellの企業向けの売上高は直近の四半期で20%伸びており,業界平均の12%より遥かに高く,米国でのDellの売り上げは競合他社よりも3.7倍早く成長した。

 同社は市場のシェアも取り戻し,昨年同期の16.9%から前期は世界のPC市場の18.1%を握るようになった。Dellは現在の四半期の売り上げが昨年同期に比べて20%伸びるという見込みも発表した。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら