グレープシティは12月14日,「NetAdvantage 2004 Vol.3」を2005年1月下旬に発売すると発表した。NetAdvantageは,.NETによるWindowsアプリケーション(Windowsフォーム)およびWebアプリケーション(Webフォーム)の開発に利用できるGUIコンポーネント集。

 主にWebフォーム向けのコンポーネントを改良した。日付や時刻,電話番号などを容易に入力できる数値入力コンポーネントを追加した。スピン・ボタンを表示したり,グリッド・コントロールの編集セルとして利用したりすることもできる。

 Windowsフォーム向けコンポーネントにも改良が加えられた。スケジュール・コンポーネントに,カレンダの選択範囲に合わせてほかのビューを自動で切り替える機能を追加した。ツールバーとエクスプローラ・バーにも,Visual Studio 2005風のスタイルを追加した。

 対応する開発環境は,Visual Studio .NET 2002以上。対応する実行環境は,.NET Framework 1.0以上。Webフォームを利用するには,さらにInternet Information Services 5.0以上が必要である。

 価格は10万2900円。1年間の無償バージョンアップ・サービスと,すべてのコンポーネントのソース・コード(C#)が利用できる「NetAdvantage 2004 Vol.3 with Subscription」は15万5400円。バージョンアップは,年間3回程度を予定している。NetAdvantage 2004 Vol.1およびVol.2のサブスクリプション期間中のユーザーは,Vol.3に無償でバージョンアップできる。ランタイム・ライセンスは無料である。

(山口 哲弘=日経Windowsプロ

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら