PR

 米Adobe Systemsは12月22日,Adobe Readerの新版「Adobe Reader 7.0」(含む日本語版)を公開した。新版の特徴は,起動時間を大幅に短縮して,ほぼ一瞬で起動するようしたこと。従来版のAdobe Readerは,起動に十数秒以上かかっていた。

 このほかAdobe Reader 7.0では,同社が2005年1月21日に出荷する新版の「Acrobat 7.0 Professional」で作成したPDFファイルに対して,注釈ツールや描画ツールを使って,コメントを入力できる機能や,エクスプローラ上でサムネイル表示する機能などが追加されている。

 新版は現在,米Adobe Systemsのサイトからダウンロードできる。アドビシステムズの日本語サイトからは,2005年1月中旬ごろにダウンロードが可能になる予定。

(坂口 裕一=日経Windowsプロ

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら