PR

 Windowsに関するWebサイトNeowinは,MicrosoftがItanium用Windows XPの開発を中止したと報じた。Microsoftに確認したところ,Itanium用Windows XPのサービス・パックは提供する予定という。

 Neowinは,Microsoftが「AMD64およびIntel Extended Memory 64 Technologyアーキテクチャのシステムに向けた64ビットWindowsであるx64 Editionには非常に優れた柔軟性がある。例えば,32ビットから64ビットへのアプリケーションの移行がスムーズだ。ItaniumベースのWindowsはハイエンドのサーバー市場にとっては非常に強力である。従って弊社は,研究開発投資をx64 Editionに集中させ,Itanium向けのWindowsはクライアント向けの開発を中止することにした」と語ったと報じている。

 Itanium向けのWindows XPのユーザーは多くないが,ユーザーにとっては非常に驚く知らせだ。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら