PR

 多分「不安定な」(troubled)というのは適当な言葉ではない。同社は2004年368億ドルもの収入があったのだから。しかし,米MicrosoftのCFOであるJohn Connors氏は先週,シアトル・エリアのベンチャー・キャピタルの会社で新しいキャリアを積み,家族と過ごす時間を増やすために,Microsoftを辞めると発表した。

 ConnorsはMicrosoftに16年以上在籍し,CFOを5年務めた。しかし,週55時間の労働時間はどうも彼に大きな負荷を与えたらしい。Connorsはいつかは本を書くだろうし,それは前のMicrosoftのCFOだったBob Herboldが書いたつまらない本「The Fiefdom Syndrome」よりももっと興奮するものになると期待していいだろう。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら