PR

 米MicrosoftのXboxビデオ・ゲーム機は以前思われたよりももっとうまく行っているようだ。Xbox Liveオンライン・ゲーム・サービスは,いまや140万人の契約者を擁することになり,予想超えたユーザー数が集まった。Microsoftによると,その市場は200本以上のXbox Liveで遊べるビデオ・ゲームがあり,最も売れたタイトル(もちろん「Halo 2」のことだ)は,契約者が総計9100万時間も遊んだという記録を出した。

 Halo 2は2004年11月のデビュー以来,全世界で640万本を販売するという記録を出し,Xbox自体はこの数カ月,過去に例のない成長を記録した。同社によると,Xboxのシェアは14カ月連続で増え続け,いまやゲーム機市場の37%を占めるようになった。Xboxは2004年と同年第4四半期の両方で市場シェアを増やした唯一のビデオ・ゲーム機だった。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら