PR

 Web関連の調査会社であるWebSideStoryによると,Webブラウザ「Firefox」はいまやWebブラウザ市場の4.95%を支配しており,対するIEは90.3%である。11月の登場以来,Firefoxは高い人気で,1900万以上がダウンロードされた。今回の調査でMozilla Foundationは別に自慢することができた。

 約5%と約90%はギャップが大きいように思えるが,FirefoxのユーザーはIEを止めたユーザーをベースにしている。一方,IEは1年前と同じ傾向を維持しているようだが,Mozilla Foundationは1年以内には市場の10%を奪うと公に発表している。時がたつにつれてその目標はますます控えめに見えるようだ。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら