PR

 マイクロソフトは3月29日,同社の無料Webメール・サービス「MSN Hotmail」を,NTTドコモのFOMAとauグループのEZwebに対応した携帯電話から利用できるようにするサービスを開始した。携帯電話から同社のサーバー上にあるHotmailのメールボックスにアクセスする仕組みで,パソコンと同様にMSNのトップ・ページ「http://msn.co.jp/」から「Hotmail」を選択して利用する。一部の機能を除いてパソコンでの操作時と同様にメールを送受信できるほか,Hotmailのアドレス帳に登録した情報に携帯電話からアクセスすることも可能。アドレス帳に登録した電話番号にそのまま電話することもできる。

 Hotmailは,Cookieが使えない,パケット・サイズに制限があるといった携帯電話特有の問題を個別に解決する必要があることから,これまでNTTドコモのi-mode(FOMAを除く)にだけ対応してきた経緯がある。同社は「将来的にはボーダフォンなどのほかのキャリアにも対応していきたい」としている。

(山本 哲史=日経Windowsプロ

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら