PR

 米Microsoftが1月に公開したWindows 98/Me向け修正プログラム(パッチ)「MS05-002」は,パッチを適用してもセキュリティが変わらないかもしれない。いわば「攻撃に対して無防備のまま」だという。

 Windows 98/Meで修正プログラムが動かないというのは,確かに皮肉なものがある。これらのOSは,どうしようもない。同社は,このパッチに対するパッチを開発しているが,その作業はMicrosoft Security Response Centerにいるスタッフを消耗させるに違いない。そもそもこの計画全体が無意味だ。あなたがWindows 9xベースのOSをまだ使っているなら,そろそろアップグレードすべき時期である。

【お詫び】記事公開時に「米Microsoftが~公表した」と書きましたが,正式な発表はなく「公表した」というのは誤りでした。読者の皆様には,お詫びして訂正いたします。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら