PR

 米Microsoftは4月4日,Windows XP Tablet PC Edition 2005向けのアドオン・パック「Experience Pack for Tablet PC」を公開した。これは,Tablet PCを消費者にとってより楽しくするためのものだ。同アドオン・パックは,6つの新しいユーティリティが入っており,Tablet PCを愉快でエキサイティングなものにしてくれる。

 Experience Pack for Tablet PCに含まれるアプリケーションは,以下のものがある。

 「Energy Blue Theme Pack」。このデスクトップ・テーマ(Windowsの見た目を変更するもの)には,Windows Media Player(WMP)の新しいスキンも含まれる。Windows XP Media Center Edition(XP MCE) 2005に初めて搭載されたものだ。また,Tablet PCのユーザーは,従来も個別にダウンロード可能であった。このデスクトップ・テーマは,デフォルトのWindows XPのデスクトップ・テーマに比べて,よりシンプルでプロっぽく見える。

 「Ink Desktop」。デスクトップに直接メモをしたり絵を描き込んだりできる革新的なアドオンだ。Ink Desktopの表示形態は「ノート」「TO DOリスト」「カレンダ」といった複数のテンプレートから選択可能である。

 「Snipping Tool 2.0」。以前のTablet PC PowerToyの機能を完全にアップデートするもの。Webページなどのドキュメントから情報を仮想的にクリップできるほか,クリップのスタイルについても「長方形」「全ウインドウ」などに変更できる。

 「Ink Art」。この画期的なナチュラル・ペイント・プログラムを使うと,Tablet PCのスクリーンに本当に絵を描いたり色を塗ったりしている気分になれる。びっくりする機能の1つに,トレーシング・ペーパー機能がある。これを使えば,デジタル写真をなぞりながら,アーティストさながらの絵を描けるだろう。

 「Ink Crossword」。仮想的なクロスワード・パズルで,12のパズルが無料でダウンロードできる。それ以上は有償である。Ink Crosswordは,オプショナル・タイマー機能や,正しい文字なのかどうか,文字を書き込んだ時点でヒントを出してくれる機能などが付いている。

 「Media Transfer」。これは,Windows Media Connectクライアントをベースにしたもので,Tablet PCのユーザーは,自宅にある他のWindows XPベースのパソコンから,デジタルの写真・音楽・ビデオなどを簡単にダウンロードできるようになる。

 これらのアプリケーションやアドオンは,Windows XP tablet PC Edition 2005が必要である。他のバージョンのXPにはインストールできない。このExperience Packは,MicrosoftのWebサイトからダウンロードできる(該当サイト)。

 Experience Packの狙いは,Microsoftやハードウエア・パートナによってTablet PCをマーケットに売り込むことである。Microsoftの広報担当者は筆者に「これは,Tablet PCの新しい方向性というものではありません。あくまでも拡張です」と語った。Tablet PCは当初,企業ユーザーや,医療,製造などペン・コンピュータが既に普及していた限定されたニッチ・マーケットをターゲットにしていた。今日,Tablet PCは,コンシューマ市場のような他のマーケットにも受け入れられつつあるし,価格帯も広がっている。

(Paul Thurrott)

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら