PR

 マイクロソフトは4月7日,インスタント・メッセージング・ソフトの新版「MSNメッセンジャー Version7.0」の提供を開始した。同社のWebサイトから無料でダウンロードできる(該当サイト)。新版では,動画や音声品質の改善,「ウインク」と呼ぶ短いアニメーションを送受信する機能,MSNが提供する音楽配信サービス「MSNミュージック」との連携機能などを新たに搭載した。

 MSNミュージックとの連携機能では,メッセンジャーの画面にWindows Media Playerで聞いている音楽の題名を表示でき,これをクリックするとMSNミュージックのWebサイトへ移動する。

 MSNメッセンジャーは2005年4月現在,国内で477万人が利用している。インターネットに接続しているパソコンから登録すれば,ユーザー間で文字,動画,ファイルをやり取りできる。

(坂口 裕一=日経Windowsプロ

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら