PR

 米Intelは4月12日(米国時間),同社初となるデュアルコアCPUの「Pentium Extreme Edition 840」をPCメーカー向けに出荷開始した(関連記事)。これは1つのチップ上に2つのコアを備えるCPUで,2CPU搭載マシンと同等の機能を低価格で提供可能にする。

 2つのコアは,両方とも3.2GHzで動作する。米Dellなどの大手PCメーカーは,今月中にこのCPUの搭載マシンを出荷する。だが,このPentiumはハイエンドのゲーム・ユーザーを対象にした,高額なチップである。同社は6月までに,より広く利用可能な低価格デュアルコアCPUの「Pentium D」を出荷するという。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら