PR

 マイクロソフトは4月20日,社長交代を正式に発表した(関連記事)。7月1日付けで米Microsoft上級副社長のDarren Huston氏(写真)がマイクロソフトの代表執行役社長に就任する。現社長のMichael Rawding氏は,米Microsoftの上級副社長に就任しMSNグローバルセールス&マーケティングを担当する。

 今回の人事に関してマイクロソフトは,全社的な役員人事変更の一環であり,同社の2006年会計年度(2005年7月1日から2006年6月30日)に合わせたものだと説明している。Rawding氏の就任は2003年7月1日で,在籍期間は2年だった(関連記事)。

(茂木 龍太=日経Windowsプロ

【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら