PR

 米Microsoftは4月29日,無線LANのセキュリティ機能「WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)」に対応した更新プログラムをWindows XP向けに提供開始した(該当サイト)。同時に,Windows XP Service Pack 2(SP2)の無線LAN機能を改善した。

 従来からWindows XPは,WPAと「Wireless Provisioning Services Information Element(WPS IE)」に対して部分的に対応していた。だが,後者はWi-Fi対応のホットスポットを利用するときに,多くのXP SP2マシンで問題を引き起こしていた。

(Paul Thurrott)


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら