PR

 マイクロソフトは5月24日,AMD64/EM64Tに対応する64ビットCPU上で動作するクライアント向け64ビットOS「Windows XP Professional x64 Edition」の日本語版を発表した。6月1日からボリューム・ライセンス契約をしているユーザー向けに提供開始する。パッケージ版の販売予定はない。パソコン・ショップが部品などと一緒に提供するDSP(Delivery Service Partner)版は,4月23日から販売が開始されている(既報)。

 既にAMD64/EM64Tアーキテクチャのパソコンを購入したユーザーに対しては,32ビット版Windows XP Professionalのライセンスを同x64 Editionへ交換する「Technology Advancement Program」をハードウエア・メーカーが受け付ける。このプログラムを実施するのは,デル,日本IBM,日本ヒューレット・パッカードの3社。

(茂木 龍太=日経Windowsプロ


【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら