PR

 先週「Internet Explorer(IE)」開発者によるBlogへの書き込みで,Windows 2000向けのIE7は開発されないことが明らかになった。IE7は,Windows Server 2003 Service Pack 1とWindows XP SP2,Windows XP Professional x64 Editionでのみ利用可能になる。

 Bill Gates会長が最初にIE7の開発を発表した2005年2月には,このリリースはWindows XPのためだけのものだと強調していた(既報)。その後,ユーザーによる抗議の声が殺到したため,米MicrosoftはWindows 2000も対象に加えることを検討していた。今回,開発方針が明らかになったことで,結局Windows 2000ユーザーがIE7を手に入れるには,OSをアップグレードしなければならないことになる。

(Paul Thurrott)



【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら