PR

 Microsoftの研究者たちは先週,広く使われているピア・ツー・ピア(P2P)ファイル共有システム「BitTorrent」によく似ていて,さらに優れた方式を開発した。Microsoft Researchの研究者たちによると,「Avalanche」という開発コード名のこのシステムは,BitTorrentより20~30%も高速だという。

 Avalancheは,BitTorrent同様に大きなファイルを小さなチャンクに分割する。そのファイルが欲しいユーザーには,このチャンクが配布される。ユーザーがダウンロードを完了すると,彼らのシステムが今度はサーバー役になる。他のユーザーは,様々なシステムから同時にチャンクをダウンロードすることになる。これは,多くのユーザーのダウンロードを高速化する効果がある。この技術を解説したホワイトペーパーは,Microsoft ResearchのWebサイトからダウンロードできる(該当サイト)。

(Paul Thurrott)



【IT Pro-Windows Reviewメール】を好評配信中。申し込みはこちら