PR
Internet Explorer(IE)のアドレス・バーにURLを直接入力すると,入力文字に応じて候補が表示されますが,以前に間違ってアクセスしたサイトのURLなどが一緒に表示されて目障りです。これを消すことはできませんか。

 IEが保存しているアクセス履歴を消すと,候補に表示されなくなります。

 IEのアドレス・バーに出るURLの候補は,IEが保持するアクセス履歴に基づいて表示されます。間違ってURLを入力した場合,単なる誤入力であれば履歴には残りません。しかし,誤入力したURLのサイトが実在すると履歴に記録され,候補として表示されてしまいます。

 履歴は[ツール]-[インターネット オプション]-[履歴のクリア]を使えばすべて削除できますが,特定の履歴だけを消すこともできます。

 まず,ツールバーの[履歴]ボタンをクリックするか,[表示]-[エクスプローラバー]-[履歴]を選択して[履歴]バーを表示させます。このバーの[表示]-[サイト順]を選択すると,アクセス履歴がサイトごとにまとめて表示されます。この中から消したいサイトを右クリックし,[削除]を選択します()。

(日経Windowsプロ編集)

図:アドレス・バーに表示される不要な候補を消す
[履歴]をクリックして一覧を表示,消したいサイトを右クリックして[削除]を選択する。履歴ウインドウの[表示]-[サイト順]で並べ替えると探しやすい。