TCP/IPのネットワークで,ハブやルーター,パソコンといったネットワーク機器の状態を問い合わせるのに使用する通信プロトコル。ネットワーク上には数多くの機器が接続されており,これらを一元的に把握することが可能になる。管理する側を“マネージャ”,管理される側を“エージェント”と呼ぶ。

 ルーターやパソコンなど分野ごとにMIB(Management Information Base)という管理情報を入れるデータベースが決められており,エージェントの中に保存されている。例えば,ルーターであれば,ルーティング・テーブルや流れたデータのバイト数などの利用状況を扱う。他にも製品仕様や故障情報なども収められている。