■日経Windowsプロでは2004年2月23日~3月2日の間,Webサイト「IT Pro」上で「Windowsシステムのサーバー/クライアントOSの利用実態」に関するアンケート調査を実施した。回答者の総数は513人だった。集計結果のうち,サーバーOSに関するものは,本誌2004年4月号の特集1「今だから利用できるNT Server移行の最新ソリューション」で紹介している。
■ここではアンケートの集計結果のうち,本誌に掲載できなかったクライアントOSに関するものを紹介する(図1~7)。クライアントOSの利用状況,今後の予定,Windows 98の有償サポート延長への対応――などを聞いた。なお,回答者のプロフィールは,図8~11にまとめた。アンケートにご協力くださった方々に,この場を借りてお礼を申し上げます。

(茂木 龍太)

◆WindowsクライアントOSの利用実態調査◆


△ 図をクリックすると拡大されます★
図1●現在利用しているクライアントOSは?

△ 図をクリックすると拡大されます★
図2●最も多く利用しているクライアントOSは?

△ 図をクリックすると拡大されます★
図3●今後利用を減らしたいクライアントOSは?

△ 図をクリックすると拡大されます★
図4●今後利用を増やしたいクライアントOSは?

△ 図をクリックすると拡大されます★
図5●2004年末に最も多く利用している思われるクライアントOSは?

△ 図をクリックすると拡大されます★
図6●2004年1月15日でサポート切れになる予定だったWindows 98に対して何か対策をとりましたか?

△ 図をクリックすると拡大されます★
図7●Windows 98の有償サポート延長の発表をどう思われましたか?

◆アンケート回答者のプロフィール◆


△ 図をクリックすると拡大されます★
図8●回答者の勤務先の産業/業種

△ 図をクリックすると拡大されます★
図9●回答者が関与するシステムで利用しているクライアントの総数

△ 図をクリックすると拡大されます★
図10●回答者がWindowsシステムに関与する立場

△ 図をクリックすると拡大されます★
図11●回答者が所属する部門