■マイクロソフトが提供する情報
 ▼MSDNのXP SP2関連情報
・Windows XP Service Pack 2: 開発者向け情報
・Windows XP Service Pack 2 - 開発者向けセキュリティ情報
・Windows XP Service Pack 2 への対応に向けた Web サイトの最適化 ・MS05-004: ASP.NET パス検証の脆弱性 (887219) ・MS05-008: Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される (890047) ・MS05-009: PNG 処理の脆弱性により、バッファオーバーランが起こる (890261) ・MS05-011: サーバー メッセージ ブロックの脆弱性により、リモートでコードが実行される (885250) ・MS05-012: OLE および COM の脆弱性により、リモートでコードが実行される (873333) ・MS05-013: DHTML 編集コンポーネントの Active X コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される (891781) ・MS05-014: Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (867282) ・MS05-015: ハイパーリンク オブジェクト ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される (888113)



CLOSE


Copyright (C) 2004-2005 Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved.