PR

 明光商会は11月27日,指紋認証システム「MS Without You」を出荷開始した。IDとパスワードの代わりに指紋でユーザー認証を実施するための製品で,指が汗や水などで濡れている場合でも正確に認証できることをウリにする。光学式の指紋センサーを使い,OptoPlusと呼ぶ独自の技術で指紋の読み取り精度を高めた。指紋照合率(照合精度)は他人許容率が0.0001%,本人拒否率が0.01%。指紋センサーはUSBでパソコンに接続する。指紋認証ソフトの動作OSはWindows98 Second Edition以降。価格は2万9800円。開発元はリアルアイディーテクノロジー

 MS Without Youが提供する主な機能には,(1)ログオン認証,(2)スクリーン・セーバーのロック,(3)ファイルやフォルダの暗号化,(4)パスワードバンク---などがある。(1)はWindowsのログオン認証に,(2)はパスワードで保護されたスクリーン・セーバーの解除に,それぞれ指紋認証を利用できる。(3)は,重要なファイルやフォルダを指紋認証で暗号化/復号化する機能。(4)は,WebサイトやWindowsアプリケーションのユーザー認証に指紋を利用できるようにする機能。WebサイトやアプリケーションごとにあらかじめユーザーIDとパスワードを登録しておき,指紋を入力するとユーザーIDとパスワードを自動的に流し込む。このほか指紋認証とは直接関係ないが,重要なファイルを復元できないように削除する「シュレッダー」機能を持つ。データを暗号化して削除することにより,ファイル復元ツールなどを使ってもデータを復元できないようにする。

 同製品を利用するパソコン1台当たりに登録できるユーザー数は無制限。1ユーザーにつき10個の指紋を登録できる。MS Without Youでは認証ソフトをインストールしたパソコン内で指紋情報などを管理するが,社内LAN上に設置した認証サーバーで一元管理できる製品(ネットワーク対応版)も2004年1月に発売する。Windows NTドメインやActive Directoryとの連携も可能にする予定である。

(榊原 康=日経システム構築)