PR

 ソフトバンクBBは1月23日,同社がヤフーと共同で提供しているADSL接続サービス「Yahoo! BB」の会員の個人情報242件が社外に流出した,と発表した。「流出経路や,他の会員の情報が流出していないかなどは現在調査中」(ソフトバンク広報室)である。

 個人情報の流出が明らかになったのは2004年1月14日。ある個人から「Yahoo! BB会員の個人情報が漏れているのでは」という通報が同社に入った。そこで同社は,通報者が持っていた個人情報と,同社が管理している個人情報を照合。その結果,データが一致した。流出した情報は,(1)住所,(2)氏名,(3)電話番号,(4)申込日,(5)メール・アドレス。流出した情報にクレジットカード番号などの信用情報は含まれていないという。

 現在,専用の問い合わせ電話窓口(0120-956827)を設置。顧客への対応に当たっている。

(吉田 晃=日経システム構築)